中国でのマッサージ体験談

20代後半の者です。私は数年ほど前に仕事で中国に滞在しておりました。中国語もほとんど分からず家と職場との往復が続く毎日でした。そんな中マッサージは、ほとんど言葉も要らずリフレッシュができる絶好の場所ということで、頻繁に利用しておりました。外国人客用というわけではなく、現地の人向けの清潔感はまるでないお店でした。1回60分で60元(当時の価格で720円程度)であったため、日本とはかなり価格の差はあります。拙い中国語でどこが痛いのか、どこをやってほしいのかを伝えるとその後は至福の時間です。ただし、自分の荷物が盗まれたりしないか等の不安はつきまといました。その点は日本と大きく違いました。また、違う点でいうと、施術台の上天井に棒があり、何に使うのか疑問に思っていると、施術者がその棒を支えに足を使って全身マッサージをしていました。(さすがに直接ではなく、ビニール袋を装着していました。)常連となった私は施術者とも打ち解け、会話兼中国語の練習をしていました。リフレッシュと学習が同時に行え、下手な中国語に付き合ってくれる施術者たちへの感謝は今でも忘れません。おかげで仕事は大変でしたが、無事任務を終え、帰国となりました。

トップに戻る